同じ服を着て生活すると楽だ。

ジョブズやアインシュタイン、ザッカーバーグなど世界で活躍する人は同じ服を着つづけている。ジョブズが語った理由は「毎朝何を着るかを決めるのは時間の無駄」とのこと。自分は服にそこまで執着心もなく生きてきたのと、服を考えるのがめんどいということもあったので模倣してみようかと思ったわけです。

実践してみるとどれだけ楽かわかります。ただ自分の場合は同じ服ではなく、同じ種類の服の色違いで回しています。色と言ってもモノトーンです。そしてどれもユニクロです。最初は同じ種類・ユニクロということに抵抗がありました。ただそんなの最初だけ。1週間くらいですぐ慣れちゃいました。面白い効果がありました。そこまで拘りがなかったのですが、靴やスニーカーは高いのが履きたくなり好みのブランドができました。当然これからはそこのブランドでしか買わないので、悩むことも少なくなります。

上下はユニクロなので悩むことも少ないです。季節が変わる頃に、ユニクロのサイトを覗いて、夏ならばユニクロUの白のTシャツと黒のTシャツをそれぞれ2枚づつ買う。1枚1,500円なので6,000円です。やっす!これで終了。余談ですが僕はTシャツはUネック派です。パンツは決まったものを4本もっとけば余裕です。
冬も夏と同じで自分で決めたものを購入するだけなので楽です。ずっとなくならず、ずっと着られるスタンダードな形を選んでいます。

こんな感じで着回す。とにかく楽。

朝、会社に行く前はとにかく楽。昨日白Tを着ていたならば今日は黒。パンツもブラックからグレーに変えるなどしてバリエーションは増えます。以前は朝どうしようか悩んでいた、まさに無駄な悩みの時間があったのですが見事に解消されました。ちなみにデザイナーなので私服です。1回だけしかスーツで出勤をしたことはありません。

服を着ることが楽しい方はまず実践しないと思いますが、そうでない方は一度やってみるといいですよ。本当に楽です。他人の目を気にしすぎる方は難しいかもしれませんが。これはひとついいことがあって、他人の目が気にならなくなる効果もあると思います。じぶんはこうだ!という決めごとなので自信に繋がるというか、なんというか心が平穏になります。悩んでいる方は是非試してみてください。