モリサワのビットマップフォントが「すみだ水族館」のサイネージに

株式会社モリサワのビットマップフォントが、すみだ水族館の「リングサイネージ」に採用されました。このサイネージには、株式会社イメージソースのデバイス「FLIP-DOTS」が使用されています。

source: モリサワ

オープン9年目にして初の大規模リニューアルを行った「すみだ水族館」。今回、モリサワのビットマップフォントが採用されているのは、リニューアルの目玉のひとつ、飼育スタッフの作業を公開するエリア「アクアベース」内に常設された、円弧約12mの「リングサイネージ」です。

リングサイネージに使用されているデバイス「FLIP-DOTS」は、磁気で反転する複数のドットで構成されたアナログ感覚のデバイスで、サイネージや空間演出に数多く使用されています。本事例では、インフォメーションとしての機能に加え、来場者とのコミュニケーションツールとして、スタッフのスマートデバイスから自由にコメントを投稿できる機能も実装されています。

モリサワのビットマップフォントは、画数の多い漢字表示などの際にも視認性が高く、子供から大人まで幅広い年齢層が訪れる水族館という場所の文字表現に適していることから採用されました。

source: モリサワ
source: モリサワ

すみだ水族館に行く機会があったら、意識して見てみるとまた違った意味で水族館を楽しめると思います。ペンギン広場は人気でたくさんの、ペンギンズが水槽を所狭しと泳ぎまくっていますよ。餌付けのときは係員さんとの掛け合いでペンギンたちの可愛さが引き立ちます。ペンギンたちが放つ魚臭のような独特のにおいとともに癒しの時間を過ごしてみてはいかがですか。

pono
pono

すみだ水族館はスカイツリーのついでにいくといいよ。僕はペンギンたちを見るのが好きだな。ソラマチも過ごしやすいよ。

この記事の情報はPR TIMESに掲載されているプレスリリースを利用しています。情報を使用する場合はあくまでPRを第一に考え、それを踏まえた上で文章・画像等を使用しています。画像・文章の使用はPR TIMES社に確認の上行っております。それぞれの画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属します。権利を侵害する目的ではございません。またこのプレスリリースの内容は時間が経過してから載せているものが多くあります。情報についてはリンク先に行きご自分の判断で利用してください。