近すぎる?通勤距離約100メートル、通勤時間約1分に住んだ理由

家から会社までの通勤時間が長い。近くに引っ越したいと思っている方はいると思います。
私は近くにといっても、会社まで徒歩で約1分のところに4年間住んでいました。
残業で9時に終わって買い物をしても家に着くのは9時10分、
その後寝るまで5時間以上ありました。

1日がとにかく充実していてとても楽しく充実していました。
結婚されている方はそう簡単には行かないかもしれませんが、
自由の効く独り身で悩んでいる方は実行して見るのも手です。
なんせ、一生に一度できるかできないかのものですので。

Index

通勤時間約1分の場所に住みたくなった理由

自分に合っていると感じた会社で思い切り働いてみたかったため。

良い意味でも悪い意味でも自由でやりたいようにできる職場だったため段々と気に入ったことと、残業手当もデザイナーとしては満額出る企業でしたので、いやらしい話働きまくって儲けまくってやろうと思ったこと。そうすると近場に住みたくなりました。

人生で1回は近くに住んでみたかった。

これは誰でも思うことのような気もしますがどうでしょうか。小学校の頃、学校の裏に住んでる友達が羨ましいと思ったようなことと似ています。楽をしたいという気持ちが大きかったのかもしれません。

会社のあるその街に住んでみたかった。

会社が繁華街がある街で、同僚と毎週飲んでいるうちにその街が好きになり、この街に住みたくなってきました。行きつけのカジュアルバーの店長と仲良くなったのもありました。今ではそんなことで引っ越す気にはなれませんが、当時は若かったのでしょう。

仕事も多く残業が多かったため、通勤時間をかけたくなかった。

当時、会社の中で社長・社長補佐に続き3番目に残業が多かったので、帰りも遅く家に着いてから自分の時間があまりなかったので、どうにかしたいと思っていたことも近場に引っ越したいという気持ちにさせました。

などと色々理由を挙げてみましたが、いちばんは人生で1回は近くに住んでみたかったがいちばん強い理由です。

通勤時間約1分のメリットとデメリット

よく言われたのが「そんなに近いと切り替えできなくない?」というものでしたが
全くそんなことはなく、家に帰れば仕事モードは完全に切れました。
これは会社によって違うと思うので一概には言えませんが、
「そんなに近いと呼び出されること多そう」というのもよく聞かれましたが、
ありませんでした。たまにあった休日出勤もちょっとしたお出かけ気分でした。

メリット

・朝、ギリギリまで寝られる。支度が早い人は始業20分前に起きれば余裕。

・また早く起きて朝を有意義に使える。

・夜は有意義に時間が使える。

・残業しても心に余裕ができる。

・同僚と飲みに行っても歩いて帰れる。

・ストレスが安定する。

デメリット

・通勤距離が短いので運動不足になる。

デメリットはこれくらいしか浮かびませんでした。

しかし、この運動不足でどんどん太っていきエアロバイクを漕ぐことに繋がりました。

一度は経験してみることをおすすめの近場住み

本当に楽しく4年間を住めたので、ぜひお勧めしたいのですが、
大体の人が「会社のそんな近くに住みたくない」と言いますね。
結局、その住居は結婚を機に終わりを迎え、
その企業も退職し、今は違う企業にお世話になっています。
思い出すと、とにかく楽で充実した思い出が蘇ります。

現在は会社まで35分くらいのところに住んでいます。
調べたところ平均通勤時間58分だそうです。理想は35分とまさかの理想の時間ですが、
私はそれでも遠く感じてしまいます。1分はないにしても、15分がちょうどいいですね。
往復30分なら無駄な通勤時間に思いません。ちょっとした運動時間とも感じれますし。

現在の職場は遠方から来ている方が多く、中には2時間半という
自分からしたらありえない時間をかけて来ている人がいます。
往復5時間ですよ、ありえません。その間ずっと動画を見ているそうです。
その人は引っ越したいといっていますが、色々あって現実的には難しそうでした。

1分の距離は難しいにしても、近場に引っ越すというのも
いちばん自由が効く独身のときにやるしかありません。

ぜひ自分がいちばん適した通勤時間範囲内に住んでみることをお勧めします。

SHARE
Index
閉じる