便秘解消?りんごを皮ごと食べると驚きの効果が。

人によって時間帯はまちまちかと思いますが、
私は朝出してスッキリしたい派です。
物心ついた頃からなので、長らく習慣化されています。
すっきりするときとしないときがバラバラです。
そんなとき、りんごを皮ごと食べてから
劇的にスッキリする日々が始まりました。

Index

りんごの効能

りんごの効能

あまり考えて食べたことがないので調べてみると、カリウム、食物繊維、ビタミンC、ポリフェノールなどが含まれていました。この言葉の羅列でもなんとなくりんごは体に良さそうという認識になりませんか。

中でも食物繊維が水溶性食物繊維より不溶性食物繊維が多く含まれていることが便通が良くなるポイントのようです。不溶性食物繊維とは字の如く水に溶けない食物繊維で、便のカサが増え大腸が刺激されることですっきりとした排便になることが期待されるそう。

そして、皮付きの方が多く含まれるので皮ごと食べることが勧められているようです。ちなみに他はこんな効能です。

カリウム

細胞内液の浸透圧を調節して一定に保つ。酸・塩基平衡の維持。神経刺激の伝達。心臓機能や筋肉機能の調節。細胞内の酵素反応の調節。

ビタミンC

皮膚のメラニン色素の生成を抑える。日焼けを防ぐ。ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める。など

ポリフェノール

血圧低下。動脈硬化予防。美容効果。アレルギー改善。脳の活性化。

他の栄養素もなんかいい感じですね。
「 1日1個のりんごを食べていれば医者にかからなくて済む」といいますが、
なんとなく納得できますね。

皮ごと食べると驚きのスッキリ感!

別にすっきりだしたいという理由で食べたわけではなく、りんごを大量にもらったので、りんご好きな私はただ食べてました。当初は意識をしていなかったのですが、いつもとは違うスッキリ感を感じていました。

よくよく考えると、リンゴを食べ始めてからでした。しかし、たまたまだろうということもあり、食べない日を作って検証してみました。やはり出が違う。なんかこうすっきり感がないんですよ。いや、本当に。これは明らかに。気持ちの問題かもしれないけど、私は信じたい!りんごの効能を!

食べた次の日は便通がよくなる。

そこで調べると前述したように、「溶けない食物繊維で便のカサが増え大腸が刺激されることですっきりとした排便が期待できる」ということがわかり納得しました。そして皮をむくのがめんどくさいのでそのまま食べてました。それがまたよかったみたいです。

本当はただ単に剥けないからなんですけど…。
包丁はいつまでたってもなんかこわい…。

りんごの値段は結構高い?

私自身、普段から便秘ということはないのですが、朝の便はしっかりだしてすっきりとして1日を始めたいんです。それが納得いかない量だとなんだかもやもやするので、気分的にもよくありません。

そこで今回りんごという武器を手に入れたので今後は毎日すっきり!といきたいですが、シーズン終わるとりんごって高いですよね。

それがネックです。こちらで値段の推移がわかります。

2021年12月23日現在は1つ190円(税込205円)。

私は一度に半分で効果があるので1日95円。
月95×30=2850円。うーん、高い、気がする。

代用品として100%りんごジュースの検討

ならば、手軽に摂取できるりんごジュースはどうだと思ったら、加工により食物繊維とビタミンCが大幅に減少してしまうようです。これだと自分が期待する効果は得られそうにないので、やはり果実を食べた方がいいみたいですね。

手軽にと思ったけど、そう簡単にはいかないみたいですね。
でも、かじることが好きなのでやはり私は果実かな。

便通を良くするにはりんごを食べよう

私の体質は「りんごを食べれば大丈夫」ということがわかったのでいざというときは摂取しようと思います。ただ便通をよくするという目的のみでというより、りんごは本当に大好きなので味を楽しみつつ食していきたいと思います。

便通でお悩みの方、一度リンゴを皮つきで食べてみてはどうでしょうか?

SHARE
Index
閉じる