ろはこ米がなんかうまいぞ。

どうも、ポノです。今日はどんな一日でしたか。僕はですね、年末ということもあり、今年中に投げとかないといけない仕事が急に数件が発生したくらいで相変わらずでした。そういえば、不思議なんですけどマンションでの出来事なんですが、急いでいるときに限ってエレベーターが混んでいるんですよね。いつもは止まらない階にやたら止まって。この現象に名称をつけたいくらい。

ろはこ米がうまい

ところで最近、タイトル通りなんですが米がうまいのです。それはロハコで購入した「ろはこ米」がうまい!と感じています。初めてかもしれない、米の味がこんなにもうまいと感じるのは。もともとは店で米を買っていたんですが、ネットにしちまえということで。アマゾンとかヨドバシなどで調べていくうちにロハコに行き着きました。そこで見たのがろはこ米なるもの。米のパッケージらしからぬデザイン。職業柄、デザインの質や自分好みだったりすると惹かれてしまいます。米自体の評価も上々。精米は発送する当日にするとのこと。品種は「あきたこまち or ゆめぴりか」。とりあえず、ゆめぴりかを選択。値段も標準。今まで銘柄にこだわりがありませんでしたし、なんでもよかったんです。ひとまず買ってみることにしました。

パッケージのグラフィックの他、本体にも工夫がされていました。開封口にチャックがついており米を取り出した後も器具等を使わず密閉できます。このチャックをつけることにはコストはかかっているはずなので利用者のことを考えてのことだと思います。うちは米櫃に入れているので、使っていないんですけどね…。考えた人よ、すんません。

初めて食べたときにはなんも思ってなかったんですけど、あるとき妙にコメの味がしっかりしていることや病みつきになる味だと気がついたんです。「米がうまいぞ!」。それから夕飯に食べる米が楽しみになりました。自分自身まずくなけりゃなんでもいいんですけど、米はこの米を食べたいなと思っています。ゆめぴりかがうまいのか、自分の口に合うのか。

僕の好みは普通の固さ。柔らかすぎても固すぎてもダメです。

配送業者さんについて

ただこのロハコなんですけど、悪くいうつもりはありませんが補足として書いておきます。配送業者がアスクルロジストというところなのですが、今のところ9割時間通りに来たことがありません。一番ひどいのは配送を忘れられたこともありました。また従業員にたまに特殊な方がいて、前回は制服を着ておらず個人でやってるの?みたいな老人の方が2人でお見えになりました。ただこの方々は時間が遅れることをわざわざ電話で知らせていただいたのでわかりましたが、普通にこられてインターホン越しに見たら老人2人が立っているという状況なので配送業者とはわからないかもしれません。これって自分だけと持って調べたら、レビューに書いている方もいましたし、検索での予測変換でも出てくるのでそうなんでしょう。ロハコで頼むときは時間に余裕を持って頼んだほうがいいかもしれません。と、なんだかんだ言いながらロハコでは買ってます。日用品の購入そして無印が買えるのも大きいですね。無印のオンラインショップの在庫がないとき、ロハコで調べるとあったりするので。

では、また次回!みなさんも楽しいネットショッピングを!