モデルナワクチンの副反応体験記

7月に1回目、8月に2回目とモデルナのワクチンを摂取しました。
結果、2回とも強めの副反応が出ました。
周りの人たちと比べると「結構強めの副反応が出ていたのかも」という実感です。

40代前半男です。

1回目

1日目
14:15摂取。注射に痛みなし。
摂取後会場での15分待機中は問題なし。
その後帰宅し、何事もなく過ごす。

2日目
13時頃、体がだるくなり始める。
座っていることがだんだん辛くなり、
体温を測ると38.3℃。横になり休む。
発熱はその後最高38.9℃を記録し38℃台をキープ。
食欲は旺盛。

3日目
起床後、体温は36℃台になっていたため、会社に行く準備をしていたところ、
また段々と身体が熱くなっていくのを感じ測ると38℃台に上昇。
会社を休み寝込む。夜には無事回復。
食欲は旺盛。

4日目
平熱になったものの、身体が時々カッと熱くなる症状が現れ発汗するようになる。
外出するも異常な発汗と身体のだるさを感じ即帰宅。
食欲は旺盛。

5日目
明らかに体の調子が良くなったことを実感。

2回目

1日目
13:15分摂取。注射痛みあり。
15分待機中も問題なし。
その後帰宅。
2時間後に頭が重くなるが、すぐに治る。
22時頃、強めの悪寒。身体もだるくなり、体温を測ると38.5℃。
あまりの寒さに風呂に入り、湯船にしっかり浸かり温まる。
風呂から出ると凄まじい悪寒と倦怠感を感じ、
ロキソニンを服用後、毛布3枚をかけて就寝。
しばらくブルブル震えるほど寒く寝付けず。
またしばらくすると今度は無性に暑くなり、毛布1枚で就寝。

2日目
この日は1日中体温は38.3-38.5℃台。
1回目の時に比べると2回目の方が強い倦怠感。
食欲もあまりなく、軽めのものを食べる。
ほぼ寝て過ごす。
モデルナアームが出現。

3日目
37.5℃-38℃を行き来しながら一日中倦怠感。
午後から頭痛を感じ始める。
食欲は少し戻ってきたが、ガッツリは食べらず。
夜、後頭部から中心にかけての頭痛がひどくなる。
1回目と同様に身体がカット暑くなる症状が現れる。
モデルナアームの箇所が熱く、そして痒みが増すと同時に
腕が鈍く痛くなる。
ただ熱は36.9℃まで落ちる。
就寝するも、頭痛がひどく一睡もできず朝になる。
ロキソニンを服用後、少し眠るがすぐに痛みが再発。

4日目
平熱。頭痛・倦怠感が未だ残っているため医者に行く。
特に何もされることはなく「自然に任せるしかない」と言われる。
午後、頭痛は残るが身体が明らかに正常に戻ったことを感じる。

副作用は辛い

1回目2回目と強めの副反応が出たようなので記録としてブログに載せとこうと思いました。人それぞれで副反応の強弱は違うと思いますが、参考として読んでもらえれば幸いです。