「小豆島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド(前編)|瀬戸内国際芸術祭2019

瀬戸内海に浮かぶ通称オリーブの島、「小豆島」。瀬戸内国際芸術祭2019が開催中ということで、先日小豆島まで行ってきました!小豆島は広く、瀬戸芸の作品以外にも見どころ満載なので、前編の今回は私が「小豆島周遊バス」で巡ってきた観光スポットと、その周辺で鑑賞可能なアート作品に絞ってご紹介します。

小豆島の特徴

小豆島は面積約169.9km2、人口約28,000人、瀬戸内海では淡路島の次に大きな島です。日本で初めてオリーブ栽培に成功したことから「オリーブの島」ともいわれています。産業としてはオリーブのほか醤油、佃煮、手延べそうめん、ごま油、石材など有名です。

ごま油といえばかどや製油が有名ですが、かどやのごま油はすべて小豆島の工場で作られています。工場は土庄(とのしょう)港からほど近く、かどやのトラックは小豆島の至るところで見かけます。

アート作品が鑑賞できるエリアは、
島の西部:(1)土庄港エリア、(2)迷路のまちエリア、(3)四海エリア、島の中央部、(4)肥土山/中山エリア
島の南部:(5)三都半島エリア、(6)草壁港エリア、(7)田浦半島エリア
島の北部:(8)福田エリア、(9)大部エリア、(10)北浦エリア
と複数あります。フェリーの発着する土庄エリアを中心拠点に、計画を立てて回りましょう。

小豆島交通「島巡り観光バス」とは

小豆島は広いので、私は小豆島交通の主催する「島巡り観光バス」を利用し、瀬戸芸作品の一部を鑑賞してきました。この観光バスは瀬戸芸のアート作品鑑賞を目的とはしていませんが、小豆島の主要観光スポットを効率良く楽しめます。

土庄港観光センターを出発して、経由地は「銚子渓お猿の国」、「寒霞渓(かんかけい)」、「小豆島八十八ヶ所霊場第二十番 佛ヶ滝(ほとけがたき)」、「小豆島佃煮処 一徳庵(いっとくあん)」、「二十四の瞳映画村」、「オリーブ公園」と6ヵ所を周り、また土庄港に戻ってくるコースになっています。料金は入園セット券で大人5,070円、子ども2,520円(いずれも税込)です。

前編の今回は周遊バスで巡れる主要観光地とアート作品をご紹介します。

土庄港周辺エリア

小豆島で最もフェリーの便数が多い土庄港。ここにある土庄観光センターから周遊バスは出発します。出発前に土庄港周辺のアート作品を鑑賞しました。

チェ・ジョンファ 太陽の贈り物

青い空と青い海によく映える金色のオリーブの王冠は、まさにオリーブの島の玄関口にぴったり。韓国の彫刻家チェ・ジョンファによる大きな彫刻作品です。葉には島の子どもたちが寄せた「海へのメッセージ」が刻まれています。夜はライトアップされてまた違った表情を観ることができます。

開館時間 屋外展示作品のため特になし
休館日 無休
鑑賞料金 無料
チケット 不要
公式情報 瀬戸内国際芸術祭2019:太陽の贈り物

コシノジュンコ アートノショーターミナル

「アート」と「土庄」を掛けたこちらの場所は、土庄港フェリーターミナルを改装し、イベント会場や地元の子どもたちなどの作品展示会場としてリニューアルされました。今期はファッションデザイナーのコシノジュンコの体験型作品「SPIKE DRESS」が展示されています。

開館時間 9:30〜17:00
休館日 無休
鑑賞料金 無料(2Fは300円)
チケット 不要
公式情報 瀬戸内国際芸術祭2019:アートノショーターミナル

キム・キョンミン 再び・・・

こちらは2017年に山口県宇部市で開催された現代日本彫刻展「第27回UBEビエンナーレ」の大賞作家、韓国のキム・キョンミンの新作になります。小豆島に抱いた感情を水の動きとして具現化した金属彫刻です。床に広がる水は小豆島の形をしており、円形の中心部は島の山や人々を表現しています。タイトルには「また小豆島に来たい」という意味を込めたそうです。

開館時間 9:30〜17:00
休館日 無休
鑑賞料金 無料
チケット 不要
公式情報 瀬戸内国際芸術祭2019:再び・・・

銚子渓お猿の国

周遊バスがまず向かったのは、約500匹の野猿の群れが遊ぶ自然公園「銚子渓お猿の国」です。愛嬌のあるお猿さんたちと大自然の中で触れ合うことができます。

ガイドさんから伺った猿社会の話を少し。群れのNo.3のオスが、何かをきっかけに群れのメスからバカにされてプライドを傷つけられてしまい、現在は群れから離れて1人で行動しているのだそうです。食事時間もわざとずらしてやってくるのだとか。なんだか人間でもありそうな話で心が痛みます・・・

毛づくろいを受けるボス猿はなかなか貫禄がありました。餌やり体験もできるのですが、大量の猿が我先にと押し寄せてきて驚きます。子猿もたくさんいて、あどけない表情に和みました。1日に2回あるショータイムは手作り感があって、素朴な雰囲気に癒されました。

所在地 香川県小豆郡土庄町肥土山字蛙子3387-10
開館時間 8:10〜17:00(最終入園16:30)
休館日 無休
鑑賞料金 大人380円、子ども190円
チケット 当日現地にて購入
公式情報 小豆島銚子渓 自然動物園 お猿の国

寒霞渓

日本三大渓谷美とも称される寒霞渓(かんかけい)は、小豆島が世界に誇る景勝地です。島のほぼ中央に位置しています。山頂からの眺望はもちろんのこと、ロープウェイでも空中散歩を楽しめます。曇っていたのは残念でしたが、展望台からは瀬戸内海や周囲の山々など、ゆっくりきれいな景色を観られました。

ここで少し早めのランチタイム。私は山頂にある軽食屋さんで、オリーブ牛コロッケバーガーともみじサイダーを、景色を眺めながらいただきました。オリーブ牛は小豆島の特産品の一つで、オリーブの飼料を食べた品質のよい黒毛和牛のことです。バーガーはパンが厚手で、野菜もしっかり入っていて、もちろんお肉もおいしかったです。

ちなみにお手洗いには総工費1億円かかっているそうで、たしかにきれいで快適でした。

ロープウェイから山々と海を眺めながら降りるのもなかなか素敵な体験です。

所在地 香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
営業時間 ロープウェイ8:30〜17:00(季節により変動あり)
休業日 無休(天候による運休あり)
鑑賞料金 ロープウェイは片道大人980円、子ども490円
チケット 当日現地にて購入
公式情報 国立公園 寒霞渓

小豆島霊場 佛ヶ滝

弘法大師(空海)の足跡をたどり、八十八ヶ所の霊場を巡礼する八十八ヶ所巡り。ここ佛ヶ滝(ほとけがたき)は小豆島八十八ヶ所巡りの20番目の霊場となります。お寺と後方の崖が一体化しているのが特徴です。御本尊は薬師如来で、ご利益としては子宝や良縁に恵まれるなどがあるそうです。いいことありますように。

階段の下から崖のほうを見上げると、手のような形の跡のついた「お手形岩」が見えます。この念力の手形からも加持力を受けられる霊場といわれています。写真右上に跡が見えますが、わかるでしょうか・・・

衣装含めたお遍路アイテムの紹介はこちらのページをご参照ください。

所在地 香川県小豆郡小豆島町神懸通
開館時間 11:30〜15:00
(公式情報がなくこちらのブログを参照しました)
休館日 無休
鑑賞料金 無料(お賽銭のみ)
チケット 不要
公式情報 小豆島八十八ヶ所めぐり:霊場紹介 第20番 佛ヶ滝

二十四の瞳映画村

こちらは不朽の名作「二十四の瞳」のロケセットを改築し、大正・昭和初期の雰囲気をそのまま表現した映画村です。「二十四の瞳」は昭和3年〜終戦までの時代の小豆島の学校を舞台にした、大石先生と生徒たちの物語です。詳しいあらすじはこちらをご参照ください。

村の中で常に「二十四の瞳」を上映している部屋があり、少し覗いてみたところ「先生なにもできないけれど、一緒に泣いてあげる」と仰る大石先生の名シーンをちょうど見ることができました。

映画村の奥からは素晴らしい海の眺望が。二十四の瞳に出てくる木造校舎のノスタルジックな雰囲気も楽しめます。

永作博美と井上真央主演の映画「八日目の蝉」の舞台も小豆島で、映画村がロケ地のひとつになりました。優しいお母さんが実は誘拐犯だったというあの衝撃的なお話です。映画村にある「キネマの庵」では、撮影に使われた衣装などを展示した「八日目の蝉」小豆島展も開催中です。

所在地 香川県小豆郡小豆島町田浦
開館時間 9:00〜17:00
休館日 無休
鑑賞料金 中学生以上790円、小学生380円
※瀬戸芸パスポート提示で大人500円に割引
チケット 当日現地にて購入
公式情報 二十四の瞳映画村

入江早耶 漁師の夢

映画村の中にある古民家の作品です。二十四の瞳に登場する漁師に焦点をあてたサイドストーリーを、消しカスアーティストの入江早耶(いりえさや)が独自に想像して作成しました。漁師は実は魚の絵のコレクターで、様々な種類の魚の絵や魚拓を集めていました。そのうちいくつかを消しゴムで消して、その際に生じた消しカスで造形した女神像が、ケースの中に配置されています。

鑑賞料金 無料
チケット 不要
公式情報 二十四の瞳映画村:瀬戸内国際芸術祭2019

清水久和 愛のボラード

ボラードとは岸壁に船を留めておくためのフックのようなものです。工業デザイナーの清水久和によって、高さ約3mの巨大なオブジェが、映画村の屋外に作成されました。この方はオリーブのリーゼントの作者でもあります。つい触りたくなるような丸いフォルムですが、この曲線を作るのが難しく、地元の岡崎造船の協力を得て形になったそうです。

鑑賞料金 無料
チケット 不要
公式情報 二十四の瞳映画村:瀬戸内国際芸術祭2019

一徳庵

映画村に続いて向かったのが、佃煮屋さんの一徳庵。小豆島の産業ではお醤油が有名ですが、お醤油メーカータケサンの記念館隣にあるお店です。一番の人気商品は「子持ちキクラゲ」とのこと。子持ち昆布は一般的ですが、キクラゲもあるんですね。ホテルでも出てきて美味しかったので、お土産に購入しました。

所在地 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲2211
営業時間 9:00〜17:00
休業日 年末年始以外は無休
公式情報 一徳庵

ローザ・バルバ オーケストラピット/ホワイトミュージアム

一徳庵の後方、海の方面へ歩いて行くと、オリーブ畑を活かした作品が広がっています。イタリアのアーティスト、ローザ・バルバによる新作です。オーケストラピットとはよくオペラやバレエなどの伴奏で使われるのですが、普段は客席として使われる前方を、オーケストラが演奏するための部屋として可動できる構造のことをいいます。スピーカーから流れてくるのは島の工場で働く人々の声で、オーケストラの如くオリーブ畑に響き合います。

開館時間 9:30〜17:00
休館日 無休
鑑賞料金 無料
チケット 不要
公式情報 瀬戸内国際芸術祭2019:オーケストラピット/ホワイトミュージアム

小豆島オリーブ公園

最後は映画「魔女の宅急便」実写版のロケに使われたオリーブ公園へ行きました。ほうきにまたがり、キキになりきって写真を撮れるフォトジェニックスポットです。

魔法のほうきはオリーブ記念館で無料レンタルしています。ジャンプしながらギリシャ風車の前でパシャりとするととっても「映え」です。ギリシャ風車は小豆島と姉妹島提携を結んでいるギリシャのミロス島との友好の証として、平成4年に建設されました。広く青い空と緑のオリーブ畑に、白い風車は絵になります。

雑貨屋コリコはグーチョキパン屋のロケセットがそのまま残されて、おしゃれなハーブと雑貨のお店になっています。友達へのお土産にハーブティーをいくつか購入しました。

幸せのオリーブ色のポストもおしゃれ。オリーブ記念館でハート型になったオリーブの葉のポストカードなどが売られているので、大事な人に手紙を書いてここから投函することができます。

オリーブ記念館のガシャポンを回して、ギリシャ風車柄の缶バッチを買いました。すると運良く当たりが出て、手鏡をおまけにもらえました。ラッキー!

このほかオリーブオイルはもちろん、化粧品やオリーブそうめんなど、オリーブ製品のお土産がいろいろ購入できます。カフェは時間がなく行けませんでしたが、評判がよいみたいです。ハート型になった幸せのオリーブの葉っぱを見つけたらしおりにできるので、公園内を歩きながら探してみてください。

所在地 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
開館時間 8:30〜17:00
休館日 無休
鑑賞料金 無料
チケット 不要
公式情報 道の駅 小豆島オリーブ公園

小豆島は広くて見どころ盛りだくさん!

以上、「小豆島」の特徴とアート・観光スポット完全ガイド(前編)でした。瀬戸芸の公式ツアーは予約が取りにくいですし、小豆島交通なら主要観光地を効率よく周れておすすめです。よかったら活用してみてくださいね。残りの瀬戸芸アート作品は後編にて後日解説します。

[box06 title=”あわせて読みたい”] 瀬戸内国際芸術祭2019開幕!会場と魅力・見どころまとめ
「直島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド
「豊島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド
「女木島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド
「男木島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド
「犬島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド
「大島」の特徴とアート作品・観光スポット完全ガイド
「高松港周辺」のアート作品・観光スポット完全ガイド
「宇野港周辺」のアート作品・観光スポット完全ガイド
[/box06]

土庄商工観光課:小豆島観光ガイド
SHIKOKU NEWS:アートの季節いよいよ 「小豆島来て」思い込め 土庄港、島かたどったオブジェ 韓国彫刻家キムさん制作, 2019/4/20
朝日新聞DIGITAL:瀬戸内国際芸術祭2016 愛のボラード